スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

近江八幡へ~ヴォーリズさん建築を撮る

2013.05.04(23:26)
ヴォーリズさんの建物を撮りに行って参りました。


ヴォーリズさんの説明は今さら要らない・・・
とは思いますが念のため。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズさん。
アメリカ出身の建築家というか実業家というか伝道師というか
とにかく沢山の素敵な建物を国内国外問わず手掛けた方。
私の大好きな方です。
人柄もとても素敵。
そしてやっぱり建物が素敵。
そんなヴォーリズさんの本拠地が滋賀県の近江八幡市なのです。
(説明終わり)


まあそんな訳で近江八幡に行ったのですが
なんと偶然にも祭りの最中でした。

あらー賑やかねー

とか言いながら、祭りをしている一帯には近付かず(人多いから・・・笑)
ヴォーリズさんの建てた建物へ。




まずはやはりこちら。



旧八幡郵便局。

今は、NPO法人ヴォーリズ建築保存再生運動一粒の会が管理されている建物です。

数年前にお邪魔した時よりも格段にキレイに
とても良い状態に修繕してあって感動。



一粒の会の皆さんの努力と愛情を感じました。
くっそ近所だったらボランティア参加したい。



天窓とかねあるんですよ。
画期的なんですよ。



良い。
非常に良い。



建物内には休憩所が設けてありまして、
心尽しのお茶とお菓子が用意されています。
(募金箱が設置されてたのでもちろん募金!)



道中買ったパンを頂きました。


至福・・・・・・・!!!!!!!!


もう、ずっとここに居たい・・・!!!

豪雨とか来て閉じ込められたい・・・・・!

(迷惑です)




ヴォーリズ建築の象徴、クリスタルのドアノブ。

紫色はここ旧八幡郵便局と駒井邸で見れます。
神戸女学院にもあった気がするんだけど・・・・・
そっちは記憶があやふや(^_^;)




二階も。



階段を上がった二階の入り口に扉があるのですが
この扉のドアノブ(もちろんクリスタル!)の位置がずいぶん低いのです。
たぶん、階段を上がりながら開けやすいように
考えられた高さじゃないかなー、と。
同行の友人が気付きました(笑)


こちらの建物、今回の近江八幡では一番良いヴォーリズさん建築でした。
また来たい。
てか絶対行く。
来させて下さい(笑)


いやーもう、ほんっっっと、

カメラのレンズ買ってよかったよ!




にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村


写真多くてごめんねー(°∀°)
<<八幡の春 | ホームへ | 伏見の夜桜>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cranberrynotonari.blog.fc2.com/tb.php/231-1d013d14
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。