FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

カメラの話は続くよどこまでも(笑)

2013.04.14(17:38)
前回の日記を踏まえて続きを書きます(笑)


私が最初に買ったレンズは
キットの標準ズームレンズと単焦点60㎜。


標準ズームレンズってのは手動でズームを調節できて、
一般的に皆が撮りたいと思う画角のレンズです。
視野と同じ位の範囲内を撮ることができる
プラスちょっと望遠もいけちゃうよー的な。
便利だけど、入門編て感じの描写力です。
(まあまあNikonの標準ズームは良い出来らしいけど)

このレンズはまあ持ってて損はないし
無いと困りそうな気がしたので買いました(笑)


お次は単焦点60㎜(タムロン製)です。
まず単焦点ってのはズームが出来ないレンズ。
なので被写体に寄った写真を撮りたければ
自分が被写体に歩いて近付かないといけない。
引きの構図を撮りたければ自分が後ろに下がる。
そういう、不便なレンズです。

しかし、この「ズーム機能が無い」変わりに
レンズ自体の機能が良いのですよ。
分かりやすいところだと、明るく撮れます。
多少暗い室内や曇りの日でも、気にせず明るい写真になります。
明るく撮れると背景がキレイにボケます。
なので描写力が格段に違う。

レンズのF値てのがあるのですが、
この数字が小さいほど明るく撮れるのです。
(標準ズームレンズでF4.5、単焦点でF1.8とかF2
)

明るく撮れる、ってことはISOを上げなくてもいいいので画面が荒れません。
シャッタースピードを上げても平気。
なにより描写力が良いです。
標準ズームレンズで良い物が買えればいいのですが、
けっこう二桁越えちゃうので、とりあえず単焦点で手が届くものを購入致しました。

ちなみに60㎜はマクロレンズと呼ばれていて
接写が出来るレンズです。
花のしべを撮ったりできる(笑)

私の一眼はAPS-Cタイプなのでフルサイズに換算すると
90㎜くらいのレンズに相当します。
結構、望遠(笑)
なので、建物の全体像がファインダーに収まりきらなくて
泣く泣く撮影を諦めた・・・なんて事もあったのです!
(でもポートレイトとかには向いてるかもー)

そこで、今回買ったのが28㎜の単焦点。
フルサイズ換算で42㎜なので、まあまあ標準レンズ。
しかも広角でナノクリスタル加工で6万ちょっと!

もー!!建物撮るときのストレスフリーさが半端ねえーー!!

あと、ボケが滑らか。
色もすげーキレイ。
ピントも合うのはやーい!(純正だから)
パースも良いわあ。
あと軽い(タムロン重いのよ)


もうウッハウッハです。


レンズによって構図も変わっていくと思うので
その辺りも大変楽しみですわ♪




新しいレンズで撮っただいき。
きっちり撮れる~ヽ( ̄▽ ̄)ノ





にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村


結局、お出掛けの時の荷物が増えたのよね~(°∀°)
※交換レンズを持ち歩くため
<<北山に行ってきた~ | ホームへ | レンズを買っちゃった!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cranberrynotonari.blog.fc2.com/tb.php/219-9aa128b9
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。